森の奥へ

街の喧騒に惹かれて森を出た山猫はいつの間にかずいぶんと歳をとった。いつかもう一度故郷の森の奥へ帰りたいと鳴くようになる。でも、街の暮らしはなかなか捨てられるものじゃない。仕方ないから部屋の壁紙だけ森の色に染めてみた。

神様なんて、だいっきらい。

神様なんて、だいっきらい。バチあてやっからな。 ルパン三世の言葉です。 好きとか嫌いとか、それは同じ人間を相手に思うこと。 好きとか嫌いとかの対象に神様はなりません。 でも、そもそも神様って、仏様って、人を救ってくれる存在のはず。 それがどうし…

23年前のあの夜、街灯りが消えた神戸を満月が見下ろしていました。

て 今月、2018年1月には満月が2回巡ってきます。 ブルームーンと呼ぶそうです。 1月の満月で一番に頭に浮かんだのは、23年前のあの夜の満月でした。 街灯りが消えた神戸を満月が見下ろしていました。 暗闇に浮かぶ満月は怪しいほど明るく見えました…

「小石のように」 これから生まれてくる君への手紙 (創作短編小説)

この冬、君の父はしつこい風邪に悩まされた。 年が明けてから十日ほど喉の痛みが続き、体の節々もだるくて仕方なかった。ようやくそれが治りかけると今度は熱がひどくなった。咳が止まらず、深夜に咳き込んでは目が覚めてしまうことがしばしばあった。初めて…

決戦の場はリビングの円卓。新春恒例家族ゲーム大会(^_^)

年が明けてから1週間が過ぎました。 子供たちが通う学校では、今年は成人の日が8日になったおかげで冬休みが1日プラスされています。 今日の日曜日の先にさらにもう一日お休みが残っているわけですから、ちょっと得した気分に子供たちは浸っているようで…

家族みんながそろって過ごせるお正月はあと何回あるだろう。

お正月が終わりました。 お正月の期間を松の内と言いますね。 関東では7日くらいまで、こちら関西では15日までがそれにあたります。 明日7日に七草粥を食べられる方もいらっしゃるでしょうか。 大晦日のこと 大晦日の夜はお寿司とお蕎麦。 わたしの家で…

実は自分が変わった人だった。 **ブックマーク・ツイートから** 山猫ノート17

実は自分が変わった人だった。 自分とは全然違う食べ方をしている人、使い方をしている人、考え方をしている人に気づいて、最初はその人を変わった人だと思い、冷静に周囲を見渡してみると、実は自分が変わった人だったと気づかされることがあったりしますね…

新年三日目、お餅を食べてしまったので豆腐白玉団子を作ってみました。

新年三日目、ようやく初詣に行ってきました。 こちらの神社のシンボルは弓から放たれた矢に乗る八咫烏です。 御影石で作られたサッカーボールが本殿の横にありました。 で、本題ですが、お正月用に用意していたお餅を昨日で食べてしまったので、今日はお団子…

じゃんけん必勝法と冬の語源。冬来りなば春遠からじ。

去年までは「お正月は家族でゲームをして遊ぶ日だ」というルールのようなものがわが家にはあって、子供たちが納得するまで何度もボードゲームなどをして遊んだものでした。 でも、昨日の元旦の朝は、お節を食べた後、子供たち2人はそれぞれの自分の部屋に戻…

生きる理由。川と山とそれらに注ぐ温かい陽射しと、大根と。

あけましておめでとうございます。 こちら神戸は穏やかな一年の始まりの日を迎えています。 今年もよろしくお願いいたします。 昨夜は紅白を観て、除夜の鐘を聞いて、寝ました。 元旦の朝はのんびり朝寝、と思っていたのに、7時半過ぎに物音がして目が覚め…

父譲りの酸っぱいもの好き。酢ごぼう(たたきごぼう)を作りました。

大晦日です。 大掃除は昨日までに済ませました。 あ、奥さんが、ほとんど。 で、今日は、思い立って酢ごぼう(たたきごぼう)を作ることにしました。 わたしの田舎では酢ごぼうと呼んでいて、こちらの方が馴染みが深いので以下酢ごぼうと言うことにしますね…